fc2ブログ

BonBon diary

Welcome to my blog

師匠と弟子たち

ずっと前にも書いたかも?

たまにやってくる可愛い弟子たちのこと。

いつ弟子になったのか、弟子にしたのか、定かでないけど、たまにやってくる可愛い弟子たちは

ニット帽の編み方を教えて欲しいってやってきたその日から私のこと師匠って呼ぶようになった。

全然師匠って呼んでもらえるほど大したこと教えてないのに、たまに”師匠〜♪“って2人でやってくる。


今日も、cafeらるごに用があって覗いたら

”師匠〜〜〜♪“

って、2人でランチしてた(笑)

”師匠〜また後で行きますね♪“

って、もぐもぐ食べてる😆


しばらくしてやってきた。

ひとりは高校の音楽の先生。

もう1人がとってもユニークで、しばらく来なかったなと思ったら海外で生活してた、とか、

富士山のガイドに行ってた、とか、Instagramでも、朝活でトレッキングの後、朝のコーヒーを美味しそうに淹れて飲んでたりする。

その彼女が、お店のベンチに置いてたギャッベのおざぶを見て

”師匠、ギャッベ、作ってみましょうよ“

って、えらい簡単に言う😆

話してたら、なんかできそうな気になってきて😆

”じゃあ、ちょっと調べとくわ“

ってことになり、ワークショップしましょ❗️

ってことになった😅


そして、

来年、彼女のガイドで富士山登ることになった😆

”体育会系と真逆な人生歩んできたけど“

って言うと、

”そう言う人のガイドして来たので、大丈夫っす“

って。

”でも、トレーニングとかしなくていいけど、階段のところは必ず階段登ってくださいね“

って。

富士山の前に金剛山にでも登った方がいい?

って聞いても、

そんなことしなくていいって。


でも、ちょっと金剛山、登ってみた方がいいか。。


それより、富士山の見えるところに、移住したい(笑)


あ、今日のブログのタイトル『師匠と弟子たち』って言うのは、

3人のグループLINEの名前を『師匠と弟子たち』ってつけてくれて、なんか可愛かったので、それにした。

スポンサーサイト



朝刊

夜型人間の私は夜中に作業することが多い
特にイベント前は2時3時まで起きてることが多い(最近はなるべく早く寝るようにはしてるけど)

朝刊の配達のバイクの音が聞こえてくるのが、ほぼ決まって3時14分。
ブルンブルンブルル〜ポトン(投函された音、笑)
”あぁ。。。新聞屋さん来た💦もう寝よ“
って作業途中で寝なきゃと思わせる音

それが最近、いつ頃からか気づいたら、1時14分にポトンって届くようになった。
1時‼️

あ、今まさに投函された音が!今日は2分ほど早く1時12分。


1時って早くないか・・・⁉️
朝刊出来上がるのが早くなったのか⁉️

でも早寝早起きの人にはこの時間で正解なのか⁉️



なんなら朝刊読んでから寝ることもできる😆
いや、それは変やし、朝起きてから朝刊読みます。





リネンでコーヒーフィルター作ってみた

赤いバイクに乗って配達に来るお兄さん、実は以前はイベントで自家焙煎したコーヒーを淹れるコーヒー屋さんとして出店してたそうで、結婚と共に堅い職業に就いたらしい、けどやっぱりいつかはカフェをしたいと、配達途中におしゃべりして帰って行く。

そんなお話の中で、BonBonのリネンを分けてもらってコーヒーフィルターを作りたいって。
リネンでコーヒーフィルター‼️いつだったか、何でみたのか、リネンで作ってるのを見たのにその時は何も響かなかったのに、今回その話を聞いて、
なんで今まで気づかなかったんやろ。。。って思い早速作ってみた。
ネルドリップがあるんやからリネンでもいいんだ。
手縫いでチクチク、一瞬でできた。
51F7548D-9840-4040-907D-310BE0DA40A8.jpeg666826CC-BC06-41FF-9248-E9413ACC3F7A.jpeg
1枚で淹れるとちょっとダイレクト過ぎて
私には2枚重ねたらちょうどいい感じになった。

で、その淹れ終わったコーヒーを捨てずに、ついにコンポストやってみることに。
クズ野菜も捨てずに水切りして。
さて、ちゃんと良質な肥料になるかな。。。

蒲生(がもう)4丁目

ちょっと前の話。
今年の夏休みのお楽しみのひとつだった劇団四季の『リトルマーメイド』は、希望者募ったら意外にまごまご

1号(9歳)と3号(5歳)が手を挙げた。

リトルマーメイドに行ってる間、2号と4号(もうすぐ2歳)は”お母さんと鶴見緑地へラフレシアを見に行く“と言う。

本物のラフレシアは見れないけど、標本があるらしくそれを見に行っていた。


そして、昨日の話。

まごまごたちが来て、お人形たちの駅を作って遊んでた2号が

”蒲生(がもう)4丁目〜蒲生(がもう)4丁目〜“

ってアナウンスしてる😂

娘が

”そうそう、こないだ鶴見緑地へ行く時、鶴見緑地線の蒲生4丁目駅で、むっちゃ反応して、それ以来、蒲生4丁目ってちょいちょい出てくるねん“って🤣

なんで蒲生4丁目なん?

なんで4丁目?(それはまぁ、谷町4丁目も6丁目も9丁目もあるから)

蒲生(がもう)の響きが印象に残り過ぎるのか(笑)


引っ掛かるところが2号らしくて、ここに記録しとこ。

Instagramにまごまごアカウント作って保存してるけど、引き続きここにも残していこう


手縫いの伝道師として

確かずっと以前にもこのタイトルでブログ書いてたはず。。。と、検索したら、2013年7月2日(火)に書いてた。

今夜のNHKの『すてきにハンドメイド』に高橋恵美子先生が出てらっしゃって。。ふと思い出し。

高橋恵美子先生に出会ったのは、40歳の頃。
40歳になった頃、子育ても落ち着いてきたし(お稽古はいろんなことしてたけど)何か自分に投資しよう、会いたい人に会いに行こうって動き出した頃。チェロ習い始めたのもその頃(かなり長いこと中断中)
ミシンが好きじゃなくって、手縫いで服も作れるはずやわって思ってた時に、ABCクラフトのレジのところに、高橋恵美子先生の手縫い服の講座のチラシをみつけた。
うわ、やっぱりできるんやん!って思って即申し込んだ。
ABCクラフトから、本町の生地屋さんのビルへ移動して数年通う。
ファッションショーに名古屋や東京へ行ったり、おばさま方とのおしゃべりも楽しかった。
まぁ、ざっくりな性格なのでやっぱりきっちりした洋裁に向いてなくて、劣等生だったけど。
そのうちお店を始めることになり、
講師認定を取らずにお休みと言うか、辞めてしまった。認定とかお免状とか、買うものだからいらないな、と思ってたし。
先生がよく”手縫いの伝道師になってね🎵“っておっしゃってて、個人的に手縫い服を教えてあげたりもしてたけど、結局伝道師にはなれてなくて。。。
あ、そうそう、私のライフワークの一つやん、って思い出した(笑)よく忘れる。。。

そろそろ、手縫いの伝道師、編み物の伝道師、やらないと、できないまま終わる。