FC2ブログ
| main |
2010.02.02 Tue

『のだめカンタービレ最終楽章』

昨日は久々のオフでした
したいこと、行きたいところ、しないといけないこと、山積み

一日スケジュールいっぱいいっぱいこなして、夜“やっぱり行こう”と、 レイトショーで『のだめカンタービレ最終楽章』観に行ってきました

手放しで楽しめた、おもしろかった
やっぱりのだめちゃん可愛い
妄想癖もあるけど、きりっと変身してピアニストの顔になるところがまた魅力的

ま、この前編はのだめちゃんより千秋くんの指揮者としての魅力満載、なんでもかんでもできすぎでしょって感じ。かっこよすぎる
オーケストラを指揮するシーンは実際の演奏を聴いてるようで、圧巻!感動だった
あぁ、やっぱりオーケストラに入りたい(笑)
感動シーンもそこここにあるのだけど、笑いどころも満載

あと、のだめちゃんのファッションがいつも可愛くって、今回もどれも可愛くって素敵だった

奏者さんは役者さん(外人さん)ばっかりなのかもしれないけど、楽器の手の動きが特にアップになるときは本当に弾いてる指の動きをしていたのがよかった。普通のドラマだとがっかりすることが多いから
ひとつ、勉強になったのが、ファゴットとバスーン(映画の中では、バソンって言ってた)の違い。
ファゴットがドイツ、バスーンはフランスの楽器なんだそうで、そういえば今まで何も考えず、ファゴットとかバスーンとか同じ音だから適当に言ってたなぁ~と・・気づく。見た目もそんなに変わらないみたいだし。
バソン奏者がお笑いのチャドくんって言うのも笑える


4月17日~後編が上映される、楽しみ楽しみ
続きを読む
スポンサーサイト



Category: 観てきました♪聴いてきました♪ Comments (0) Trackbacks (0)