| main |
2011.01.31 Mon

un fil et un fil  なんと帯広の『宝づ来』さんで作品展を・・・

昨年夏、帯広の『宝づ来』さんでの中村裕子先生の絵織展のときに、先生が“夏のかごバッグみたいだし、一緒に出してみなさいよ”って私の裂き編みバッグを数点一緒に並べていただきました。
せっかくなので、夏休み最後に帯広へ飛んだのです、その様子は2010年9月6、7日あたりをご覧ください。長いので適当にご覧くださいね(笑)

そして、昨年末に、またまた中村先生からお誘いがあり、2月にお雛展があるので、宝づ来さんが、その時にバッグ、マフラー、お帽子を一緒並べてください~今回は、ご招待のはがきにお名前載せますので。と。
わぉまた帯広に行ける~っと、“はい、頑張ります~”と安直にお返事したのですが・・・
1月に入り、宝づ来さんから皆様に送るご招待のお葉書が届き、びっくり 
                    2011帯広フライヤー
       えらいことになってます
同時開催、大阪在住・・・そんな大した私違いますけど・・・

にわかに焦りだしたのですが、これまた前からスケジュールがいっぱいで、ソウル旅行や、チェロの発表会、2月2日のチャリティーバザー、てんやわんやのドタバタジタバタの毎日です。
お店ではどうしても編めないし、帰宅後、家事(というほどの家事はしないけど、笑)を済ませて、製作に入り、普段でも宵っ張りの私が朝刊の配達のバイクより遅くまで頑張る毎日でした、いや、まだその日々も続きそうです
バッグとマフラー、お帽子、たくさん出来上がりました。
オーナーさんの意向もあり、変わった糸を使ったものがあまりなく、細い糸を使って編みました。

あんなにたくさん頑張って作ったのに、お写真取らず帯広に発送してしまいました
チラシ用に撮ったこれしかないです・・・
           2011帯広個展チラシ用写真



続きを読む
スポンサーサイト
Category: un fil et un fil Comments (0) Trackbacks (0)