fc2ブログ
Welcome to my blog

網走ひとり旅②

石田組網走公演へ行く、と決めてから
さて、網走どうやって行こうか
新千歳空港へ飛んでそこから特急で行きたいな、でもコンサートがメインだから時間かかりすぎるか。
今回は網走だけにすることに。
JALのマイルで飛ぼうと思ったら直行便がない! peach、ANAの直行便で行くにもコンサートの開演14:00に間に合わない。JALで伊丹空港~羽田経由~女満別空港へ
そして網走滞在、宿探し。結局パックになってるのが安いかな、と。網走の宿で連泊、レンタカー付にした。
レンタカーとナビが苦手で電車旅が好きだけど、三泊四日の旅、北海道車で車がないとなかなか移動に時間かかる。レンタカー頑張ってみる
乗り継ぎ乗り継ぎ、やっぱり女満別空港遠い、網走遠い(笑)
女満別空港から日産NOTEで出発。NOTEちゃん、よろしくね🎵
ナビが案外案内上手で、
“この先右方向です。。。”
“ここを右です”  (ここ‼️ここやで‼️ここ右‼️って言ってくれてるみたいにしっかりナビしてくれた)
ナビさんのおかげで快適にドライブできた。(2箇所だけ載ってなくて迷う)
メルヘンの丘は空港からすぐ
もっと近くに木があったのに撮影すると小さく見える。。。
ちょっと陽が傾きかけてる。。。
来る前にどの日にどこを回るか色々作戦練ったけど、今日の日の入り時刻見たら、なんともうすぐ16:30ごろ。。。ってことで、この日は一応予定通り 能取岬灯台へ向かう
  足、長っ😄

オホーツク海

ゆっくり陽が沈むのを見守る。周りはほぼ韓国人。。。

北の暖暖さんに3泊お世話になる。

立って入る露天風呂や置物がオーナーさんの好みらしくあちこちにいろいろな人形、人力車もある、大きな木彫りの🕶️サングラスかけた熊さんが突然現れる。。。カオス❗️😄
でもお料理も美味しくスタッフの皆さん良くしてくださる。カオスだけどお部屋も水回りも綺麗。
ただ朝食付だけにしたから毎晩繁華街まで行かねばならず、帰りが真っ暗な山道を帰って来なければならず、次回お夕飯も付けよ。お料理美味しいって評判のようだし、朝食が盛りだくさんで美味しかった。
宿の人に教えてもらって、網走駅付近には食べ物屋さんがあまりないと言うことで繁華街へ。繁華街到着も駐車場が全然なくて。。。グルグルまわって探すも、全然ない!しょうがないからお店の前に停めて駐車場はないのか聞いてみたら
“駐車場ないんですよね~皆さんあの川沿いに置いて来るみたいなんですよ”って路駐勧めらる。
いや、路駐はあかん、路駐いややし。ぐるぐるまわる。ナビで検索、出てきたところに、ないし。。。グルグルまわって気づいた、そのナビで到着したところの向こう向いた小屋の中におばちゃんが座って番してはった。小屋!表向いて開放しとかんとわからんやん‼️
無事駐車。鍵をおばちゃんに預けてごはん。
3日間おばちゃんにお世話になる。そして次回来てももう迷わない。
宿の人に教えてもらったおすすめのお店が改装中、満席、定休日、で飛び込みで入った居酒屋さん、ひとりでむちゃ注文して食べた。やっぱり網走来たらホタテ❣️
ものすごい分厚いホタテ‼️
  

  

食後コーヒー飲みたくて検索したらこの飲み屋さん街に遅くまで開いてるコーヒー屋さんがあったので探して歩く
ネオンギラギラ  美味しいコーヒー飲ませてやるぜ!ってちょいワル親父が出て来ると思ったら普通のおばちゃんがしてはった


パスタとか軽食もあった。
誰も居ないと思って入って、左見たら、“うわっ💦”若いお兄ちゃんがひとり壁際でパスタ食べてた。まじでびっくり“うわっ”て言うてしまう🤣
メニューの看板見たら、定休日も少なくて朝から夜遅くまでおばちゃんひとりでここを切り盛りしてはる感じ。休みなく、えらいなぁ。。。やめるやめる言うて遊び回ってるどこぞの店主とえらい違う。。。と猛省。
宿へ帰って、車を停めて、最新の車だからサイドブレーキがチュンって引くだけの簡単なもので、ブレーキ効いてるんだかわからず、もたもたして、玄関入ったらずっと宿の人が待って出迎えてくれて
“遅くなってすみません”
って門限遅れた子、みたいに謝る🤣
温泉お露天風呂に入る。
露天風呂にはアトラクション的に一度は入ったみてください、と宿の人に言われたので、暗い廊下を歩いて行き、ロープに捕まって恐る恐る入ると、どこまで行っても床に足が着かず😱むちゃしっかりロープに捕まって、思いっきり潜ろうとしたら、床に足が届いた。スリル満点露天風呂(笑)
お風呂から上がって、のんびり、星を見にお庭にでも出ようかな、と一階まで降りて玄関を開けようとしたら、もう鍵がかかってた😂 わざわざ鍵開けるのもなんやし、お部屋の窓全開にして夜空を見上げた
星🌟綺麗 でもこっち側見えず😂
2日目へつづく
#能取岬  #能取岬灯台  #網走  #北の暖暖
スポンサーサイト



Comments 0